玄米と分づき米の栄養!圧力鍋じゃなくて土鍋での炊き方をおすすめする

米って毎日食べますよね。

貴女は白米派ですか?玄米派ですか?でもなくてパン?

玄米って好き嫌いもあると思うんですが、ここではその玄米について語りたいと思います。

玄米と分づき米の違いと栄養

玄米とはもみ殻だけ取り除いた、精米してないお米です。炊くと茶色っぽいご飯になります。

白ご飯よりも栄養があると言われていて、ビタミン、ミネラル、マグネシウムや食物繊維などが多いんですね。

日に3度食事をするわけですが、私はそのうち1食を玄米食にしています。

ただやっぱり玄米は口に入れると、ポソポソしていて食べにくい。

玄米は白米より消化吸収が悪いので、体調不良の時や胃腸の調子が悪い時はなかなか食べづらいです。

私は身体が受け付けない時はしばらく玄米をやめることで、玄米食を続けています。

玄米か白米か、それとも分づき米か・・・

そんな時にお役立ちグッズ(?)があるのです。

家庭用精米機。

私はツインバードの精米機をちょうど1万円くらいで買いました。

白米、3分づき、5分づき、7分づきと気分によって選べます。

この機械の良いところは、米ぬかがでるので料理に使ったり、ぬか床の材料にもなります。

もちろん玄米を購入する時は無農薬であらねばなりません。

食べる時に精米する方が、新鮮なご飯を美味しくいただけます。

私の場合たまに玄米をやめて、周りをある程度残した分づき米にします。

玄米のぬかと胚芽を取り除いたものが白米になるんですが、5分づきか7分づきにする日もあります。

3分づき米はぬかと胚芽を30%取り除いた状態。ほぼ玄米に近い栄養が取れます。

5分づき米はぬかと胚芽を50%取り除いた状態。玄米の感じがまだ強いです。

7分づき米はぬかと胚芽を70%取り除いた状態。ここまでくると、あまり白米と変わらない食感です。

そのときの体調に合わせて、取り入れていきましょう。

玄米は圧力鍋で炊く?土鍋で炊く?

圧力釜で炊くとはやいし、美味しく食べれますよーっていう方多いです。

実際私も2,3年前までは圧力鍋で炊いてました。

もちもちしてて美味しい。

でも圧力鍋だと高温で急激に炊くため、どうもビタミンB1などの栄養が壊れてしまうらしい・・・

そこから土鍋に変えました。

土鍋だと遠赤外線が働き、中の食べ物はじわじわとゆっくり調理され、うまみや甘みが引き出されます。

身体を冷やしにくい調理法だそうです。

縄文時代から土器を使ってましたもんね。信用できます。

土鍋のデメリットは火ですぐ吹きこぼれるので、常に鍋の状態を見ておかないといけません。

手軽に炊くなら圧力鍋、こだわるなら土鍋。

貴女の生活リズムに合ったほうで選んでください。

玄米の土鍋での炊き方

ここでは土鍋での調理法をお伝えしようと思います。

玄米を土鍋で炊くときは、8時間以上浸水させるといいです。

ぬかや胚芽で覆われ水が浸透しにくいので、1晩水につけておきましょう。

玄米の約1.5倍ほどの水を入れるのが普通ですが、私は米3合に対して土鍋8分目まで水を入れてます。

おおざっぱですね~

鍋底の水分は必ず拭いて火にかけてください。土鍋が割れる原因になります。

強火で急に炊くのも割れる原因になってしまうので、最初弱火から始めます。

1.弱火で鍋を温めて、少ししたら中火~強火にして10分ほどで沸騰させます。
10分ほどで沸騰させるのが、美味しく炊けるコツ。

2.沸騰したら、弱火にして15~20分ほど加熱します。

3.パチパチ音がしてカニ穴が出てきたら、一瞬強火にして、その後火を止めます。

4.10~15分ほど蒸らして出来上がり。

手作り味噌も身体にいいですよ!
味噌を手作りする道具とレシピを公開!時間はかかるが作り方は簡単だよで詳しく書いています!

まとめ

米は日本人の主食ですから、美味しくないと毎日は続けられません。

身体が美味しいと思えてこそ、栄養にもなると思うんですよね。

考えてみると私、朝玄米食べて、お昼パン、夜ご飯は白米食べてること多いです。

白米も玄米もパンも大好き。

好きなものを腹8分目食べるのが、健康にもつながるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA