夏の台所暑さ対策に隣の部屋からエアコンの風を送るサーキュレーターを設置

夏になると実家の台所が、ものすっごい暑いです。
それは、台所にクーラーがついていないから。

ただでさえ暑いキッチンなのに、ガスコンロを使い始めると部屋が熱と湿気で充満し、料理が終わる頃には汗ダラダラ。
身体がかなりのダメージ受けてます。

なんとかして部屋を涼しくするために、夏の台所の暑さ対策を考えましたよ。

スポンサーリンク
  

夏の台所の暑さ対策

まず考えたのが、夏の台所にクーラーを設置して暑さ対策をすること。

そこでエアコンを購入するつもりでネットで調べていると、あんまりヨロシクない情報が出てきまして…。

  • 調理場にエアコンをつけても、調理中はガスコンロの熱であまり涼しく感じない

  • 夏場は冷房をつける人が多いので、取り付け工事に1ヶ月待つこともある 
    え~、工事に1ヶ月待てないよ。今暑いんだから、今すぐに工事してよね。
    そもそも工事の人来るのも面倒だよなー。

  • 台所にエアコンをつけると油や汚れがついて、機械が壊れやすい 
    台所にエアコン置くと汚れやすいなんて、掃除が面倒だなー。

  • 室外機の場所はなるべく設置場所に近く、日の当たらない場所に置くこと 
    室外機増えるのかー、外にモノ増やしたくないなぁ。

と、なんだかんだとエアコン買うのに否定的になり始めまして。

隣の冷房がついた部屋から、なんとか涼しい風を送れないだろうか??という考えに変わりました。

昔何回か隣の部屋の涼しい風を、キッチンに向けて扇風機で送ったことがあるのですが、これがまた全然届かない。
扇風機を強風にしても、全く届かない。

しかし今回はどんな方法を使っても、隣の部屋の冷風を台所に流すこと!
それだけを考えて、いろいろとネットで調べてみました。

隣の部屋からエアコンの風を送るという方法

風を循環させる機械といえば、サーキュレーターが有名。

扇風機の風よりサーキュレーターの風の方が力強い、ということは知っていました。

扇風機は風が拡散するので、近距離にしか届かない
それに対して、
サーキュレーターは強く真っすぐな風を出すので、遠くまで風を送ることができる

ということで、サーキュレーターを使って、隣の部屋からエアコンの風を送ることに決めました。

ただ部屋の距離が長いとなると、隣の部屋まで風が届くのか心配なところ。

私がサーキュレーターを選ぶにあたって、大事にしたポイントがあります。

サーキュレーターを購入するために大事なポイント

  • 風力が強いこと
  • 隣の部屋まで届くこと(18~20畳まで届くこと)
  • 口コミ評判が良い商品か
  • 5kg以下で軽いこと
  • 邪魔にならない小さいサイズ
  • 角度調整ができること

以上、サーキュレーターを選ぶにあたって重要視しました。

あと、できれば

  • 風力切り替えが3つくらいあればいいなぁ
  • 自動首振りがあれば、衣類乾燥機にもなるし部屋干しできるし、年中使えて良いなー

と、ついでに思いながら探しました。

スポンサーリンク

サーキュレーターおすすめのメーカーを購入してみた

サーキュレーターにも、高いものから安いものまでたくさんあるんですよね。
あまりに商品数が多い。

その中でもランキング上位に入っていたのが、アイリスオオヤマのサーキュレーターアイ

 

 

サーキュレーターのおすすめメーカーに必ず名前が上がっている人気商品で、在庫切れの入荷待ち状態。

私の場合、隣の部屋に涼しい風を送ることができれば十分だったので、上下に首振りは別にいらないよなーと思い、左右だけ首振りするタイプのサーキュレーターを購入。

購入したのはpcf-sc15 。↓

 

 

楽天で注文して、3日後に届きました。

実家の扇風機と比べてみると1/3くらいの大きさです。(右が今回購入したもの)
重量も2kg弱とめちゃくちゃ軽い!

全然見た目は期待してなかったのですが、コロンと丸くて球体のボール型フォルム
小さくておしゃれ。
そしてかわいい。
女性が喜びそうな形してます。

風量は5段階調整ができます。

サーキュレーターの位置は、エアコンの真下に置くのが一番良いのですが、それだと隣の台所まで風が届きませんでした。
なのでクーラーのある部屋の台所に近い場所に、サーキュレーターを置いてみると…、

ちゃんと台所まで冷たい風が循環してました。

一番心配していたのが隣の部屋までちゃんと風が届くのかどうかだったんですが、一番強い風力の“ターボ”にするとバッチリ!
今回購入したアイリスオーヤマのサーキュレーターは、18畳まで届く風です。

電気代も扇風機とあまり変わらない。

ただ“ターボ”にするとうるさい音がでます。
台所からだと、音は全く気になりません。

音に敏感な人は、睡眠時は気になる音かもですね。

注意点
サーキュレーターの風が、ガスコンロの火に直接当たらないようにすること!
火が燃え移ってしまうので、この点だけは気をつけてくださ~い!

睡眠時の暑さ対策については
夏の睡眠不足対策に快適な睡眠グッズを使い夏バテ防止するで紹介しています。

まとめ

アイリスオオヤマのサーキュレーターを購入して、随分涼しくなったと母が言ってました。

ただ調理中は、隣の部屋からエアコンの風を送ってもやっぱり調理場が暑くなるので、

  1. 隣の部屋から、エアコンの風をサーキュレーターで送りつつ
  2. キッチンでは換気扇を回して、ガスコンロの熱を逃がす
  3. そしてキッチンで扇風機を回す

という方法で、夏の台所の暑さ対策を行っています。

これで今年の猛暑を乗り切りますよ~。

スポンサーリンク