扇風機とサーキュレーターの違い!どっちがいいのか代用できるか気になる!

扇風機とサーキュレーターって見た目が似てますね。
両方とも羽が付いてるし風を送れるし。
この2つの違いと、目的別に合った使い方をお伝えします。

どちらを買おうか迷っている人は参考にされてくださいね。

スポンサーリンク

扇風機とサーキュレーターの違いって何だろう?

扇風機とサーキュレーターって羽がついてて風を送る機能は一緒だし、違いは背丈くらいじゃない?って私思ってました。

昔会社にサーキュレーターが置いてあって、風強いし音うるさいなぁーくらいにしか思ってなかったんですが、サーキュレーターなりのメリットがあったんですよね。

扇風機の特徴

・音が静か(就寝中使える)
・自然の風に近い
・風が拡散するので、近距離にしか届かない
・直接身体に当てて涼む用
・暑い時に使う
・首ふり運転ができる
・掃除は簡単

サーキュレーターの特徴

・音がうるさい(睡眠の妨げになる)
・強く真っすぐな風
・遠くまで風を送る
・室内の空気を循環させる用
・年中使える
・洗濯物を乾燥させるのが得意
・風を真上に向けることが可能
・掃除はちょっとしにくい

サーキュレーターは一番弱い風でも4~5m先まで風を送ってくれるので、部屋の空気を循環させたいときや、クーラーの冷たい風を隣の部屋に届けるときに活躍します。

扇風機にも強風ボタンがありますが、風が拡散されるので遠くまでは風が届きにくいんですよね。
ちなみにウチの実家の台所、エアコンついてないんです。
扇風機のボタンを“強”にして、冷房で冷えた空気を隣の部屋の台所に送ろうとしますが、全く届かないのです。
なので実家の台所は夏場が地獄…。

サーキュレーターがあれば問題なく台所も涼しくなると思うんですけど…。
まだ買ってません。

スポンサーリンク

サーキュレーターと扇風機ならどっちがいい?

サーキュレーターと扇風機で迷っているなら、自分の目的に合う方で選んでください。

直接身体に風を当てて涼みたいなら、扇風機。
寝るとき風を感じて涼を取りたい場合も扇風機。
ちなみに扇風機を利用するのは夏だけです。
室内の空気を循環させて温度を一定にしたいなら、サーキュレーター。
クーラーの冷えた空気は上がぬるい空気で、下が冷たかったりします。
その場合は下から真上に風を直進的にあて、部屋を循環させると温度が均一になります。ちなみに冬は暖房であったまった空気が上の方にとどまっているので、サーキュレーターの風を上に向けて空気の流れを変えると、下まであったかい空気が流れていきます。
サーキュレーターなら年中使えますね。
強風ゆえに洗濯物の水分を飛ばすことができるので、衣類乾燥にも向いています。

身体に当てて涼みたい場合は扇風機
冷たい空気(もしくは暖かい空気)を違う場所に送って循環させたいときはサーキュレーター

で、選んでみると良いですよ。

家電量販店に行けばいろんなメーカーの製品があるので、比べてみてください。
製品を比べるポイントは

・静音かどうか(サーキュレーターにしてもなるべく音がうるさくない方がいいです)
・風量調節はできるか
・首振り機能はあるのか
・タイマーは付いているのか

ちなみに扇風機もサーキュレーターも電気代はそこまで変わらないです。

扇風機でサーキュレーターの代用はできるのだろうか

扇風機でサーキュレーターの代用ができるなら、涼むこともできるし部屋の空気を遠くまで送ることもできるし一石二鳥なんですが…。
一般的にはそれぞれ目的が違う製品なので、代用はできないです。

が!
DCモーター搭載扇風機というものがあります。
サーキュレーターのように風は強くないですが、上は約50℃、下は約20℃まで角度を変えられるので部屋の空気を循環できます
これまでのACモーター搭載の扇風機よりも、弱い風から強風まで風量調整が多いのが特徴。
直接涼を感じたいけど、空気の循環や衣類乾燥にも使いたい方は購入を検討してもいいかも。

電気代もACモーターと比べて、DCモーター搭載扇風機の方が安いですよ。

 

人気の扇風機については扇風機をおすすめするなら静かなものを!高い安い値段の違いと購入ポイントで詳しく書いています!

まとめ

直接身体にあてて涼みたいなら扇風機
部屋の空気を循環させたり、洗濯物の乾燥など年中使いたい場合はサーキュレーター

最近の家電製品はいろいろあってどれを選べばいいのか悩んでしまいますが、お店に足を運んで気に入ったものを選んでくださいね。

スポンサーリンク