京鼎樓kitte博多店のランチを食べたよ!福岡中華で小籠包がおすすめ

京鼎樓ジンティンロウ・kitte博多店でランチを食べてきました~!
台湾でも小籠包で有名な点心料理店です!
本場台湾の京鼎樓でも小籠包食べたことあるけど、味が全く一緒でめっちゃくちゃ美味しかったです!
ほんっとに美味しい!!
親にも食べさせてあげたいー。

スポンサーリンク
  

京鼎樓kitte博多店のランチを食べたよ!福岡にある中華店で小籠包がおすすめ

私小籠包大好きなんですよ。
台湾に2回遊びに行ったことがありますが、小籠包目当てに遊びに行ったといっても過言ではない!!
こちらの京鼎樓ジンティンロウは、GACKTガクトさんが好きな小籠包でも有名なんですよ。
台湾発祥の点心料理のお店で、台湾台北市に本店があります。
チェーン店ができるほど人気店なのです。

今回訪れたジンティンロウは、kitte博多(きってはかた)の10階にあります。

エレベーターで行くと行きやすいんですが、エレベーターは常に人がいっぱい乗ってて混雑してました。

関連ランキング:中華料理 | 博多駅祇園駅

今回平日の昼1時過ぎに行ったからかお客さんはちらほらといるだけで、空いてました。

ランチセットを頼んだんですけど、注文後結構早いペースで運ばれてきましたよ。
1品ずつ運ばれてきたので、熱いものを熱いうちに味わって食べれてよかったです。

注文前に持ってきてもらったのはティーポット。
ウーロン茶かジャスミンティのどっちかが入ってたとおもうんですけど、ちょっと味が薄くてよく覚えてません。
ただいっぱいお茶が入ってるので、腹がたぷんたぷんになるまで飲めますよ。

今回頼んだのは天真爛漫セット。1500円也。

料理長オススメの前菜と江戸菜っていう野菜です。

待ちに待った小籠包が出てきました~。

わ~い!
普通の小籠包2コと烏龍茶の小籠包2コ。
緑色っぽいのが烏龍茶の小籠包です。

ジンティンロウの小籠包は、普段食べてる小籠包のように皮が分厚くないんですよ。
小籠包の中にはスープが入っていて、外側から餡が透けて見えるくらい超うっすい皮です。
気をつけないと、箸で持った瞬間に皮が破れてアツアツの肉汁がこぼれてしまいますよ。

レンゲに小籠包をのせショウガに黒酢をかけて、一緒に頂きます。
肉汁がこぼれないよう気をつけて。
小籠包の皮をレンゲの中で破いて、先に肉汁を味わうのも良しです。

うまい、うまい、美味い!!!
柔らかい皮と餡と肉汁がお口の中に広がります。
台湾の小籠包が私は一番好きだー!!!なかでも京鼎樓ジンティンロウと鼎泰豐ディンタイフォンのヤツが好き。

ちなみに小籠包が来る前にショウガだけ先に食べてしまったんですけど(←お口をさっぱりさせたくてさ)、気づいたお店のお兄さんがまたショウガが入った皿を持ってきてくれました~。


写真左の方で、小籠包を一から作っている様子が伺えます。
こちら博多にあるジンティンロウは、本場台湾の京鼎樓で働いている人が日本に来て作っている小籠包なんだそう。
どうりで味が台湾本店の味と全く変わらないわけだ。

スポンサーリンク

次に出てきたのが魚の蒸し物。
淡泊な魚にタレがのってて、コクのあるタレの味が最高!

シメに担々麺が出てきます。ハーフサイズですね。
天真爛漫セットは担々麺かシイタケ麺か海鮮お粥の3つのうちどれか1つ、好きなものを選べます。
私は担々麺が好き。

白ごまとひき肉、ショウガ、にんにくが入っていてちょっぴり辛い。
でもまろやかさがあってそこまで辛くないです。

スープはなんだかナッツ(多分ピーナッツかカシューナッツ)をすりつぶしたようなコクがあり、細い麺と絡んで美味しい!
またもう一度食べたいと思うほどハマります。
ほとんどスープ飲み干しました。

いやぁ、この料理で1500円はコスパが高い!
福岡小籠包のお店なら、ぜひおすすめしたいランチメニューです。

もうサイコーに美味しいランチだったので持ち帰りはあるのか尋ねたら、ないって。残念!!
私、食に対する欲求がすごいので、家に帰って京鼎樓の通販ないか探しましたよ。

そしたらあった、あった、見つけました!!

さっそく購入して家族に食べさせてあげようっと。

博多駅まで徒歩16分で行ける打ち止め駐車場については
博多天神の駐車場に安い打ち止め料金があるよ!キャナルシティにも近いで詳しく書いています!

まとめ

福岡で小籠包食べるなら、おすすめは京鼎樓ジンティンロウです。
日本では1回しか食べてないけど、本場の味と全く一緒。

ジンティンロウはkitte博多店10階福岡パルコ本館の地下1階で食べれますよ。
kitte博多店は店長らしき人が人懐っこくて、気持ちのいいサービスでした。

絶対、絶対小籠包は食べてみてくださいね!!

スポンサーリンク