入学式卒業式の母親の服装は兼用できる!スーツの色とマナーが重要

スーツ

卒業式と入学式に着るママの服装って悩みますよね。
入学式と卒業式は日にちも近いので、同じスーツだと変じゃないかなって思われる方も多いハズ。
でもインナーや小物などを変えれば、同じスーツで問題なく着まわせますよ。

子どもの晴れ舞台に両方使える、スーツの色と気をつけたいマナーをご紹介します。

入学式卒業式の母親の服装は兼用できる

卒業式に着ていくスーツと入学式に着ていくスーツが同じでも、あまり気にする必要はありません。
実際ほとんどの親が自分の子どもしか見ていないので、式が終われば親の服装なんて忘れているものです。

一般的に入学式は明るめの色が好まれますが、実際にはダーク系の服装を着た方もたくさんいます。
ちなみに着物の方もちらほら。
着物は目立つけれども、上品で場の雰囲気が華やかになっていいですよね。

卒業式はブラックフォーマル
入学式はカラーフォーマル
と以前はある程度決まっていましたが
最近は卒業式も入学式も関係なく、パステルカラーやダーク系の服装を着用されていたりするので、どちらを選んでも間違いではありません。
服装に迷っている方は、他のお母さん達に
当日どんな格好をして、式に出席するのか尋ねると不安も解消されると思います。

卒業式は落ち着いた雰囲気を意識して
入学式はさわやかな明るい雰囲気をイメージして
式に挑むと雰囲気も変わって良いかなと思います。

どちらの式もスーツは同じものを着まわして、中身のシャツと小物やアクセサリーを変えれば
雰囲気も変わってバッチリ。

中には手持ちの服がジャケットだけしかサイズが合わないとか、スカートしか持っていないよーなどあるかもしれませんが、
その場合でも大丈夫。
手持ちの服を持ってお店に行けば、それに合わせてコーディネートしてくれますよ。

入学式卒業式スーツの色はこれで決まり!

入学式も卒業式も兼用となると、ダーク系(黒、紺、グレー、ネイビーなど)のスーツがおすすめですね。

卒業式に上下セットのダーク系で着用するとしたら、華やかになるようにフリルのついたパステルカラーのインナーを着たり
ネックレスなどのアクセサリーで華やかに見せましょう。
明るいコサージュ(オフホワイトやベージュなど)やストールで色を添えてもいいですね。

入学式では手持ちの春色のワンピースやスカートにダーク系のジャケットを着用するなど
上下どちらかにパステルカラーを持ってくると、華やかになって印象も随分違ってきます。

コーディネートが難しいって思う方は
入学式でも卒業式でも着られるセットを購入されると、
ダーク系とパステル系が両方揃えられて、おすすめです。

入学式卒業式の服装マナー

上下ともにダーク系で着用する場合は、全身黒にならないようにご注意を!!
ブラックフォーマルでお葬式の恰好になってしまいますよ。
インナーや小物で明るめの色をプラスすればOK。

反対に子ども以上に目立つ恰好はNGです。
子どもが主役なので、上品にまとめることを意識しましょう。

椅子に座った時にスカートが短すぎるとそわそわしてしまうので、膝丈のスカートを選んでくださいね。

また入学式、卒業式ともにベージュのストッキング着用がマナーです。

バッグや靴は手持ちのものでも大丈夫ですが、着用している小物と色を合わせるとバッチリ。

体育館ではコートを脱いだり、スリッパ持参の学校もあるので、小さめのバッグで行く場合はサブバックを持参すると便利ですね。

入学祝いをもらったらお返しが必要ですね。
入学祝いのお返しを親戚や友人にする場合、品物でおすすめするものと金額で詳しく書いています!

まとめ

春先の体育館はまだまだ寒いので、肌着を着用はもちろんのこと
上からスプリングコートを羽織るなどして
暖かくして式に出席してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA