ホワイトデーお返しにクッキーの手作りはフライパンとホットケーキミックスで

ホワイトデークッキー

たくさんチョコをもらったら
お返しが大変。
でもクッキーだったら、たくさん作れます。

今回も簡単に作るということを前提に
フライパンとホットケーキミックスで
クッキーを作ってみました。

途中3度ほど失敗しました。
何とか危機を脱出し、出来上がりましたが
果たして、これは成功と言えるのでしょうか?

ホワイトデーのお返しにクッキーを手作りする!

手作りクッキーって
バターの濃厚な味がして、私は大好きです!

しかもたくさん作れるから、たくさん食べれる。(もしくはたくさんあげれる)
ホワイトデーのお返しにおすすめです。

ホワイトデーのクッキー材料はこれだけ

クッキー材料
・バター 75g
・砂糖 大さじ3
・ホットケーキミックス 200g

・卵 1コ(最初材料の予定に入ってなかったんですが、途中で入れました)

使った道具

・ボウル
・麺棒
・型抜き(なかったのでジャムのフタで代用)
・フライパン
・クッキングシート

フライパンでクッキーをホットケーキミックスで作る

手間がかかるものは作りたくない。

フライパンだったら簡単に作れそうだし
“ホットケーキミックスを使えば間違いない”
という確固たる信念があるため
それを使って、作ってみました。

 

バター

1.バターを湯煎にかけて溶かす。
(まずこの時点で失敗。先に砂糖入れちゃいました)

2.1に砂糖を入れて、手でよく混ぜる。

3.さらにホットケーキミックスを入れて、よ~く混ぜる。
(あれっ?パサパサしすぎて、まとまりません)

 

ホワイトデークッキー

4.こねてもこねてもまとまらない。
どうしよう…?
卵1コ入れてみました。

ホワイトデークッキー
まとまった。ホッ…。

5.麺棒で生地を3mmくらいに伸ばす。

 

ホワイトデークッキー

ホワイトデークッキー

6.型抜きで生地を抜く。
(あれっ?型抜きがないな~。しょうがない。ジャムのフタでいいか…。)

(生地がフタに挟まり、とれない。悪戦苦闘15分ほど…)

絶対に!型抜き必要です。
この工程に、時間と労力を奪われました…。

 

フライパン

7.フライパンにクッキングシートを敷く。

 

ホワイトデークッキー

8.7の上に型抜きしたクッキーを置き、弱火で5~10分ほど焼く。
あんまり焼きすぎると焦げてしまうので、その都度焼き色を確認しましょう。

9.ひっくり返して裏面を3~5分ほど焼く。

 

ホワイトデークッキー

10.いい具合に焼き色がついたら出来上がり~。
ところどころ焦げてます。
なんか、ビスケットみたい?

薄く伸ばした生地は、サクサクいい感じでしたが、
ちょっと厚みのある生地は、しっとりカントリーマアム的な食感でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【【応援特価!!】】カントリーマアム バニラ&ココア
価格:246円(税込、送料別) (2017/12/22時点)

まとめ

味はバター入れてるので、すごく美味しいですよ。
サクサク食感を大事にするなら
麺棒で生地を、3mmくらいに薄く伸ばすのがオススメ。

今回フタが大きかったので、クッキーのサイズも大きいですが
市販の型抜きを使うと、たくさん作って
ホワイトデーに配れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA