日々の暮らしをつつましく。

イベントやお金の節約と健康法をしたためます。

季節の行事

大学生の一人暮らしで家具と家電の最低限必要なもの!費用とどこで買う?

投稿日:2017年12月16日 更新日:

一人暮らし
私の一人暮らしは、大学2年から始まって
これまで、家も5回変わっています。
分かったことは
生活スタイルによって、必要な家具・家電も違ってくるし
それにかける費用も変わってくるんです。

今回は大学生の頃の私に焦点をあてて
一人暮らしするのに必要だったもの

それにかかった費用を書いています。
そして
どこで購入すれば家具・家電が安く手に入るのか
をお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク

大学生の一人暮らしで家具と家電の最低限必要なもの!

まず一人暮らしに使う家具で
最低限必要なものは、
布団と、ローテーブル(勉強とご飯食べるとき用)
の2点。

私が一番最初に住んでいたアパートは
下宿?のような感じで
トイレ・風呂共同で、当時家賃が2万5千円。
(食事の提供はありませんでした)

4畳半の狭さだったので
下にスペースがあるハイベッドを
当時2万円くらいで購入しました。

こういうの。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料]棚付ハイベッド HB-029 コンセント付き 組み立て
価格:22799円(税込、送料無料) (2017/12/15時点)

ベッドの下に14インチのTV(実家から持ってきた)と
容量85Lほどの2ドア冷蔵庫を置き、

あとはテーブルを置くと
部屋いっぱいという生活を送ってました。

ただ
備え付けのタンスが
小さいながらについてたのと
隣の空き部屋を、1室無料で使ってよかったので何とかなりました。
(隣の部屋は電気、水道は使えませんでした)

この部屋に友だちを3人ほど呼んで
飲み会+お泊り会をすることもしょっちゅう。
狭いなりに
快適な女子学生生活を送っておりました。

ただ
家具や家電で
一人暮らしに必要なものとそうでないものとは
皆それぞれ違うんですよね。

TVは絶対必要という人もいれば、
あんまり見ないという人もいる。

その場合はTVは購入しないで
生活していくうちに、どうしても見たくなったら
そのときに買うのが良い方法です。

同じアパートに住む私の友達は
PCでTVを見てましたが
特に不便はなさそうでした。

PCつけっ放しで
常に音楽聞いてたし、
どこかに遊びに行こうって話になったら
ネットで探したり
むしろ快適に使いこなしているようでした。
今のPCはDVDも見れますしね。

次にアナタは自炊しますか?
私は大学生の頃
全く自炊しませんでした。
それどころかお茶を作るのもめんどくさがって
アパート1階の自販機で毎回買っていました。

でも今だから言いますけど、
白飯とお茶は自分で作りましょう。

買うと作るでは、全く
一人暮らしにかかる費用が違ってきます。

白飯は食べる量にもよりますが、
自炊すると1食20~60円前後。
買うとおにぎり1コ100円。
1日3食として、1ヶ月で3600円違ってきます。

お茶はティーバッグで作ると1杯3円ほど。
ペットボトルを買うとなると、1杯17円前後。
1日5杯飲むとして、1ヶ月で2100円違ってきます。

ということで
炊飯器とヤカンは必須。

必要なものをまとめると…、

一人暮らしに必要な家具、家電リスト

布団(もしくはベッド)
ローテーブル
冷蔵庫
洗濯機
ガスコンロ(部屋についてなければ)
炊飯器(もしくは炊飯できる土鍋や鍋)
ヤカン
掃除機(もしくはクイックルワイパーやコロコロクリーナー)
カーテン
照明(部屋についてなければ)
暖房器具(部屋についてなければ)
携帯

一人暮らしにあれば便利なもの

TV
PC
ドライヤー
電子レンジ
アイロン

あったらいいけど
そこまで不便は感じないという場合は
買わないことです。
狭い部屋にものを増やしても、
生活しにくくなるので。

一人暮らしに家具を買うポイントは
やっぱりないと不便だなと思った時に
自分が欲しいと思う物を1コずつ揃えていく
のが一番。

何が必要かは
新生活が始まってから、だんだんと見えてきます。
急いで買って
失敗した~ってなるより
お金と時間に余裕ができたら、好きなものを1つずつ揃えるほうが
居心地のいい空間ができあがりますよ。

スポンサーリンク

一人暮らしの家具と家電費用

大学生の一人暮らしで家具購入にかかる費用は
安いものを揃えるとなると
大体20万円前後。

TVやPCなど
あれもこれも揃えるとなると、30~40万円くらいはかかるでしょう。

私の場合、昔すぎて当時の記憶もあんまりないですが
覚えている範囲で書きます。

当時購入したもの

通販で購入した布団一式で1万
冷蔵庫に2~3万(だったハズ)
二人掛けソファで3万弱(2度目の引っ越しのとき購入)
カーテン2千~3千円(だったハズ)
ベッドに2万(これに全身鏡とローテーブルが、セットでついてました)

今5回目の一人暮らしで、
振り返ると
ベッドにセットでついてた全身鏡が
私の今のアパートで唯一の現役です。

全身鏡

私映ってしまってますが、
これ、ちょっとでも持ち上げると
キャスターが外れて、倒れてしまいます。
なんせ20年近く使ってるんですから!

購入したが値段を忘れたもの

炊飯器(安いのだと今、3000円台で売ってます)
洗濯機(1度目のアパートにはついてたので、2度目のアパートで購入。確か3~4万だったような?曖昧です)
砂糖・塩などの調味料入れ
こういうの。↓

調理器具(お玉、菜箸など)

ほうき・ちり取り

実家から持っていったもの

TV
TV台(勉強机のデスクワゴンを代用)
こういうの。↓

食器類

フライパン
ヤカン

アパートに最初からついてたもの

一口ガスコンロ
エアコン
照明

多分、私が一人暮らしを始めた時に
家具と家電にかけた費用は、
生活用品とか全て合わせると
15~20万円の間だった気が。
安い方だったんじゃないかなと思います。

引っ越し先が実家から近い場合は
今すでに持っているものは
そのまま新居に持っていった方が経済的ですよ。

一人暮らしの家具はどこで買う?

一人暮らしは大学を卒業するまで
っていう短期間の場合は
知り合いやネットで譲ってもらったり、近所のリサイクルマーケットで購入するのもアリ。

私は大学卒業後、県外に就職したので
すれ違いで一人暮らしをすることになった
いとこに
炊飯器と洗濯機を譲りました。
(譲った側なんですが)

でもその子の学生生活が終わると
両方返ってきました…。

ジモティ
なら商品を直接取りに行けば、無料もしくは格安で譲ってもらえます。

メルカリアッテ
も、同じように直接会って
商品を無料もしくは格安で引き取る形です。

新品がよければ
ネットで商品名+“格安”と打ち込んで
一番安いものを購入できます。

実際に商品を見て、購入を決めたい場合は
量販店に行けば、
2月を過ぎると、新生活応援セールなるものが始まります。

安く買えれば、性能は気にしないって方は
家電セットをまとめて一式買う手も。

ニトリは安くて、品質もオススメですね。

2度目のアパートに引っ越したとき
ニトリで買ったソファは
実家でいまだに現役として活躍しております。
(20年近く経っていて、もうぼろぼろですが…)

イケアであれば
店内は広いし、安いし、オシャレなものが置いてますよ。

新品がいいのか、値段を重視するのか
ポイントを押さえて購入しましょう。

女性の一人暮らしについては
女性の一人暮らしの注意点はここ!在宅の防犯と夜道の防犯対策
で詳しく書いています。

まとめ

必ず使うものは、最初から購入する。
欲しいけどすぐじゃなくていいな~
ってものは、
実際に新生活が始まって、本当に必要だと思ったら
1つ1つ揃えていきましょう!

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理者tomomo


旅と美味しいもの大好きなアラフォー女子です。
おひとりさま生活を満喫中。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村