日々の暮らしをつつましく。

イベントやお金の節約と健康法をしたためます。

季節の行事

バレンタインに生チョコを牛乳で簡単に作ったよ!材料と手作りは日持ちする?

投稿日:2017年12月11日 更新日:

材料が少なくて済む、生チョコがあるなら
簡単でいいですよね。

生チョコを簡単に、牛乳で作ってみました。
材料は3つだけ。
超簡単!

チョコを手作りするのは
私、今回が初めてなんです。
作る工程と出来上がりを
写真におさめてみました。

あと手作りの生チョコって
日持ちするんでしょうか?

それについても書いているので、
バレンタインチョコを作るときに参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バレンタインに生チョコを牛乳で簡単に作ったよ!

生チョコとは生クリームの入ったチョコのこと。
でも材料少ししか使わないのに、
生クリーム買うのはもったいない。
代わりに牛乳使ってみました。

果たして
生チョコは牛乳で簡単に作れるのでしょうか??

生チョコの簡単な作り方

1.刻んだチョコを湯煎にかけて、溶かす。

生チョコ
2.牛乳大さじ1を加えて、滑らかになるまで混ぜる。
注意!牛乳の量が多いと、チョコがふにゃふにゃになり
包丁でキレイに切れませんので、ご注意を!!

生チョコ

2.ラップを下にひいた器に、溶けたチョコをのせる。

3.上にラップをして、冷蔵庫で2時間ほど固める。

生チョコ

 

4.チョコが固まったら
包丁で切って、ココアパウダーでまぶして出来上がり。

生チョコ

形がいびつでスイマセン。
大ざっぱ、不器用さが
チョコに表れてますね。

今回、ちょっと牛乳の量が多すぎたみたいで。
エヘッ…。

包丁で切れる硬さじゃなくて、
チョコがのびのび~な感じで、切れてしまいました。

ただ
やわらかいだけあって、お口に入れると
とろける感じで美味しい!!
バターも、生クリームも使わなくても
濃厚で美味しかったですよ。

スポンサーリンク

バレンタインの生チョコの材料

バレンタインに使う生チョコの材料は3つだけ。
市販の板チョコ 1枚

牛乳 大さじ1

ココアパウダー 適量

材料全て、ウチにあるものです。

バレンタイン

私チョコ大好き
なんで、いっつも家に常備してあります。

ココアパウダーは
アイハーブで購入した無糖のもの。

いつもはコレに
牛乳(もしくは豆乳)半分、お湯半分にハチミツを入れて
飲みます。

濃厚なチョコレートドリンクって感じで
毎朝PCいじりながら、飲むのが日課。

生チョコの手作りは日持ちするのか?

バレンタインの日に
生チョコ渡したいから
日持ちするかどうかによっても
作る日が決まってきますね。

気温にもよりますが、保存期間としては3日程度

早めに作ってしまうと
冷蔵庫で保存することになるため
チョコに
においがついてしまいます。

手作りだし、牛乳も入ってるし
できればバレンタイン前日に作って
“早めに食べてね”
って、付け加えた方がよいですね。

バレンタインの日に
生チョコを持ち運びするときは、
保冷材があると安心。
できれば
水を入れたペットボトルを凍らせたものを、タオルに包んで
チョコと一緒に入れて、持って行きましょう。

まとめ

全て家にあるものなので、
材料費もそんなかからずに
美味しい生チョコを作ることができました~。

簡単なので、
バレンタインに限らず
いつでも作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理者tomomo


旅と美味しいもの大好きなアラフォー女子です。
おひとりさま生活を満喫中。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村