日々の暮らしをつつましく。

イベントやお金の節約と健康法をしたためます。

季節の行事

クリスマスの惣菜おすすめ ディナーはここで買う!おしゃれに盛り付け

投稿日:2017年10月23日 更新日:

今年もやってきたクリスマス!
でも仕事が忙しくて、作る時間も気力もなーい。
それじゃあクリスマスにふさわしい、手軽に持ち帰れる料理があったら、ディナーも豪華になるはず!

そんな方のためにオススメな惣菜と、どこで買ったらいいのかお教えしますよ~。

スポンサーリンク

クリスマスの惣菜でおすすめをたくさん紹介

クリスマスディナーは、全部お店で揃えちゃいましょう!

お店で一番に買うべき惣菜は、アナタの好物、そして家族が大好きなもの。
必ず買いましょう。
私はカニクリームコロッケが大好きですが、買うとまずテンションが上がります!

次にレストランで出てくるようなフルコースで、贅沢なディナーにしたいわぁ。
フルで揃えましょうね。
前菜・スープ・パン・魚料理・肉料理・デザート・飲み物といったところでしょうか・・・。

前菜

グリーンサラダ、ポテトサラダ、マカロニサラダ。

もうちょっと贅沢なところで、チーズの盛り合わせ、生ハム、サーモンマリネ、カルパッチョ、生春巻き。

前菜でも温めて食べれる、揚げ春巻き、フライドポテト、オムレツ、キッシュ(ベーコン・ほうれん草・卵などをのせて焼いたもの)とか。

和風な感じで鯛・ブリなどの刺身、卯の花、かぼちゃの煮物、アジの南蛮漬け。

スープ

コンソメスープ、ポタージュスープ、ポトフ。

ちょっと贅沢にきのこのスープのパイ包み、ビーフシチューのパイ包み。

パン

クロワッサン、デニッシュ、バターロール、ベーグル、フランスパン、ガーリックトースト、シュトレン(ドイツの菓子パン)。

そのままおかずとして食べれるカルツォーネ(中にピザの具が入ったもの)、カレーパン、サンドイッチ。

魚料理

白身魚フライ、エビフライ、スズキのムニエル、鮭のムニエル、サーモンのクリーム煮、鯛のポワレ、シーフードピザ。

ご飯系で食べるなら魚介のリゾット、シーフードドリア、寿司、ちらし寿司。

ちょっとランクを上げてオマール海老のオーブン焼き。

スポンサーリンク

肉料理

テイクアウトでまず思いつくフライドチキン、ナゲット、骨付きチキン。

贅沢にローストチキン、ローストビーフ、牛ヒレのステーキ。

ロールキャベツ、メンチカツ、ハンバーグ、ミートソースのラザニア、ミートソーススパゲティ。

ご飯系で鶏むね肉のオムライス、薄切り牛肉のハヤシライス。

デザート

クリスマスの定番、ザ・クリスマスケーキ。
苺のショートケーキ、シフォンケーキ、ロールケーキ、ミルフィーユ、ガトーショコラ、モンブラン、ブッシュドノエル、フルーツタルト、エッグタルト、チーズケーキ、チョコレートケーキ、ホワイトチョコケーキ、ティラミス、アップルパイ、アイスケーキ。

ワッフル、バナナクレープ、エクレア、シュークリームもええな~。

お口につるんとクレームブリュレ、ババロア、杏仁豆腐。

フルーツ盛り合わせ、ごま団子とか?

締めはアイスクリーム。

飲み物

ホットコーヒー、紅茶、ホットチョコレート、エッグ・ノッグ(卵・牛乳・砂糖が入った飲み物)。

オシャレな感じでシャンメリー、シャンパン、スパークリングワイン。

あとは定番炭酸飲料、コーラといったところでしょうか。

番外編

おでん、鍋、天ぷら。

いかがでしょうか。食べたくなりました?
お店には3,4種の食材が一緒になったオードブル盛り合わせも売っているので、それを買ってもいいですね。

パンやクラッカーの上にハムやチーズ、野菜をのせて食べるカナッペもおつまみによし。
魚料理にホワイトソース系、肉料理に赤ワインソース系と分けて選ぶなどもよろしいかと。
お口直しのシャーベットも購入しときます?

クリスマスディナーの惣菜はここで買う!

惣菜は大体どこでも買えます。
お金に余裕があればデパ地下なんかいいですね。

あとは近所のスーパー、コンビニ、お弁当屋さんでも買えるし、商店街の個人経営してるお肉屋さんとかコロッケ屋さんとかにも置いてるので、余裕のある方は街歩きついでに覗いてみると楽しいですね。

惣菜をおしゃれに盛り付ける方法

1.できるだけ大きなプレート皿(白の無地であればなおよし!)の真ん中に盛る。
この時、皿のまわりに空白ができるように意識すること。
ちょっと高く積み上がるような感じで盛る。

2.皿の空白にブラックペッパーを散らしたり、ドレッシングをアートのように描く。

3.スープにはソーサー(受け皿)をつける。

4.パンは藤のバスケットに盛る。

5.魚料理にはレモン、肉料理にはパセリ、サラダにはミニトマトを添えるなど、赤(人参、パプリカ)・黄(コーン、かぼちゃ、パプリカ、卵)・緑(ブロッコリー、レタス、きゅうり)を足して、色のバランスを見て盛り付ける。

6.ドレッシングやソースがついたものは、小鉢など小さい器に移して、大皿の上に料理と一緒にのせる。

7.冷たい飲み物は足のついたグラス(ワイングラスなど)に注いで飲みましょう。
暖かい飲み物はカップとソーサー付きで。

8.あとはナイフとフォークをセット。

9.あっ、テーブルの上にキャンドルも忘れずに!

これでまさしく、高級レストランでフルコースを頂いてる気分です!

まとめ

お店によっては取り扱ってない料理もあると思いますが、ざっと挙げてみました。

好きなものを好きなだけ買う。
アナタだけの素敵なクリスマスディナーに乾杯!

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理者tomomo


旅と美味しいもの大好きなアラフォー女子です。
おひとりさま生活を満喫中。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村