化粧水を 手作りした場合の効果とおすすめの材料 使用期限は?

基礎化粧品って市販のものを買うと、無くなるたびにお金かかって大変ですよね。

化粧水が自分で簡単に作れて、毎月のコストが安い。

作ってみて自分の肌に合ってたら、これから化粧水を買う必要はなくなりますので、
まずはお試しくだされ。

スポンサーリンク

化粧水を手作りする場合の効果

手作り化粧水に美肌効果があるというより、 市販品に化学薬品や防腐剤という肌に負担をかける成分が含まれているので、そういう負担がかかるものを使わないことで、肌の調子が良くなるという効果はあると思います。

なので、化粧水だけではなく、基礎化粧品や日焼け止め、ファンデーション、口紅、アイライナー、マスカラなど、肌に塗るものは、なるべく負担をかけないものにかえたほうが安心なんですよね。
私の場合はHANAオーガニックという日焼け止めとファンデーションが一緒になったリキッドタイプのものを使ってます。もちろん天然100%のオーガニックです。
普段はそれにリップクリームくらいしか塗らないので、肌に負担はかかってないはず・・・。
(人目を気にするときは、たまに眉毛描いて、アイシャドーもちょちょーっと塗りますよ。)

だからと言って手作りがいいかというと人それぞれだと思います。自分で作った化粧水でも肌に合わない人だっていますもんね。

その場合、顔がダメならボディローションとして塗るのはいかがなもんでしょうか?

手作り化粧水のメリットは、材料に何が入っているか分かる安心感と、コストが安くて、量も惜しまずたくさん使える点ですね。
高い化粧水をたっぷり使えるなら高いほうが効果がありますが、けちけち使うくらいなら安いのをたっぷり使ったほうが肌にはいい!!
デメリットとしては防腐剤が入ってないので、手作りしたら早く使い切っちゃってくださいっ!!

私の場合は、何よりも手作りに変えたことでコストが安くなったことが一番大きなメリットであります。
以前は1本2,3000円のを月1通販で購入してましたが、今は月100円もかかってないです。

化粧水を手作りする場合のおすすめの材料

世の中には“美肌水”なるものが人気のようですね。よぅ知らんけど。
でも私は違います。
ビワの葉化粧水です。

材料はこれ↓
ビワの葉エキス:精製水=1:4
グリセリンちょこっと。
(ビワの葉エキスいらん方は精製水だけでも大丈夫です。)
私の場合50mlの化粧水ができたら、グリセリンをティースプーン半分入れます。

スポンサーリンク

自分の肌の状態や季節に合わせて、量も多かったり少なかったりします。
でもあんまり多く入れちゃうと肌の水分を奪っちゃうので気をつけなはれ!!

ビワの葉エキスは、うち実家にビワの木があるので手作りしてますが(ゆくゆく手作り方法も書きたいと思います。えっ、いらん?)、ネットでも大体2000円くらいで売ってます。
精製水はドラッグストアで大体100円前後で売ってます。
グリセリンは大体300円前後で売ってます。

1.ボトルを消毒する。

2.ボトルにビワの葉エキスと精製水とグリセリンを入れる。

3.振る。

以上。

なんでビワの葉エキスなのかって言われれば、実家にビワの木があったから。
ってだけではなくて、ビワの葉エキスって皮膚疾患の改善を図るため
民間療法でも取り入れられてたりもするんですよ。

化粧水を手作りする場合の使用期限

手作りしたら冷蔵庫で保存し、1週間程度で使い切ります。
注意することは新鮮な状態で使うことですね。

減りが遅いようなら、パックもいいんではないでしょうか?
コットンにたっぷり化粧水を含ませ、顔に15~30分ほどパックしたりなんかしてたくさん使ってください。
ボディにも塗ったりしてね。
私の場合、母親の分も一緒に、小瓶に分けて作ってます。

ビワの葉エキスの材料はびわの葉っぱとアルコールだけなので、冷暗所で保存すれば何年間ももちます。
精製水は開封したら、10日~2週間で使い切ってください。
グリセリンは開封後6か月で使い切ってください。容量が小さいグリセリンを買うのをオススメします。

保存容器で一番大事なのは、消毒です。

せっかく作った化粧水を、雑菌だらけの容器に放り込んでしまっては台無しです!
エタノールやアルコールでしっかり除菌しましょう。
私は無水エタノールを洗った瓶の中に入れて振って除菌した後、材料を入れます。

容器はプラスチックとか瓶とかお好きなものでいいんですが、精油に弱いプラスチックもあるので、PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)などが良いですね。

私の場合は劣化も気になるので遮光性のガラス瓶を使ってます。茶色のやつ。
田舎ではめったに見ないので通販で買いました。

アロマオイルとか売ってる通販サイトにはいろんな種類の瓶が売ってますよ。
私が持ってる遮光瓶とか青いおっしゃれ~な瓶、スポイドだったり、スプレータイプだったりいろんなものがあります。

まとめ

化粧水を手作りすることによってコストは大分抑えられますし、
余計な成分が入ってないことで、肌本来の力も蘇ってくるのではないでしょうか。
作り方も簡単ですし大体5分もあれば出来ます。
使ってみてトラブルがない方は、ぜひぜひこれからのスキンケアに取り入れてみたらよろしいかと存じます。

使用期限は短いので、そこだけはご注意を!!
日記にメモするなりして気にかけて塗りたくってくださーい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA