西方寺柳川のさげもんひな祭りに行ってきた!見所がいっぱいだよ

先日柳川市西方寺のさげもんひな祭りに行ってきました~!
庭にたくさん飾られた雛人形達が主役です。
外だけ展示されていると思いきや、室内に入ってもひな人形やさげもんが飾ってあり二度楽しめます。

スポンサーリンク

西方寺柳川のさげもんひな祭りに行ってきた!見所がいっぱいだよ

柳川市西方寺のさげもんひな祭りはずっと行ってみたかったんですよね。

こちらの見所は、境内に何体もの雛人形を飾っている所。

私が見る限り柳川ひな祭りの中でも、外に展示している雛人形の数は一番多く、ぜひ見てほしいおすすめの場所です。

ネットで見て以来、ずっと行きたかった場所なのです。

実際見てみると、ほんとにたっくさんの雛人形たちが庭石の上にずらーっと並んでいるのです。

右も左も正面まで、ずらずらずら~っとね。

木登りしてる人形まで。

やっぱり雛人形は外に飾ってもらった方が、表情が生き生きしてる気がしませんか?
外の空気を吸って、気持ちよさそうな感じが伝わってきます。

ここまで人形を並べるの大変ですよね。
聞いてみると毎朝飾って、毎晩片づけるんだそう。
雨が降ればその都度片づけるんですって。
柳川のひな祭りの時期は長いので、これ毎日やってたら大変な時間と労力がいりますよね。
皆を楽しませようとする心遣いに頭が下がります。

お寺の入口階段にも、ずらずらーっと並んでいます。

ふとお寺の右手を見ると建物があります。こちらはご住職が住んでいるお宅のように見えました。
その玄関口が開いています。
中を覗いてみると「入ってください」と奥様に言われたので、遠慮なくお邪魔しまーす!

わあ、中にもお雛様とさげもんが飾ってあるんですねぇ。

手毬も飾ってあるし、

道具類や九州に伝わるきじ車(キジを模した木製のおもちゃ)やこけしもある。

さげもんはいいなぁ。
やっぱりハイハイしてるお人形のぷりっとしたお尻を、後ろから見るのが好き!

十分楽しんだ後帰ろうとしたら、奥さんが「お茶でも飲んでってください」って言ってくれました。
が、お断りしました。
頂きたい気持ちはやまやまだったんですが、その時めっちゃくちゃトイレに行きたかったのです。
せっかくのご厚意に沿えず申し訳ない…。

スポンサーリンク

恵美須ひな小路のイベント

西方寺の参道付近では、恵美須ひな小路のイベントをやっていました。

こちらのお家、中を見せてくれてます。

左下にちょっと切れて赤く映っているの、イスなんですよ!
一般のお宅なのに座って見れるように準備してくれてるんです。
おもてなしの気持ちがひしひしと伝わってくるお宅でした。

出窓に飾ってあります。

こちらも一般の方の建物でしょうか?豪華だ~!

箱びなもありますね。

やっぱりさげもん可愛いなぁ。

柳川のさげもんひな祭りの時期は、季節の花も咲いていて本当にキレイ。

お堀をどんこ舟で揺られていくのも、のどかで風情があっていい。

柳川には水辺の散歩道がずっと続いているので、散歩しながらのんびりと歩いてみてください。
たまに一般のお宅の雛飾りを見ることができますよ。

西方寺近くで見れるさげもんの場所は
柳川観光はひな祭りの時期がおすすめ!巨大さげもんと紙久本店で詳しく書いています!

まとめ

西方寺の雛人形を見ることができるのは恵美須ひな小路のイベントをやっている期間だけです。
通常の柳川さげもんひな祭りの期間より短いので、行くときは確認されて行かれてくださいね。

ずっと行きたかった西方寺に行けて、今年はもう思い残すことはございません。
来年もまた来ます!!

あっ、水辺の散歩道はかなりおすすめですよ。
天気のいい春の季節なら、いろんな花を見ながら歩けるし、お堀の水路にはプカプカと亀が浮いてるし、たまにどんこ舟がゆらゆら~っと通り過ぎるし、癒されること間違いなし!

ちょっと息抜きしたいなーって方は、ぜひ歩いてみてくださいね。

スポンサーリンク