福岡の恋木神社へ初詣に行こう!アクセス方法や水田天満宮の駐車場 

水田天満宮の境内の中に、恋木神社があります。
太宰府天満宮に次いで、
九州第二の天満宮として有名です。

初詣も結構な行列で賑わっています。

ただ田舎にあるので、交通の便はさほどよくありません。
ここでは
福岡県の恋木神社までのアクセス方法を
詳しく写真付きで案内します。
境内の駐車場までの行き方も
ご紹介します。

スポンサーリンク

福岡の恋木神社へ初詣に行こう!

福岡の水田天満宮・恋木神社へ初詣に行くと、
毎年、参拝客で賑わっているんですよ。
水田天満宮
1226年に創建された
太宰府天満宮に次ぐ、九州第二の天満宮として有名な神社で
太宰府天満宮をちょっとこじんまりした感じ。

水田天満宮には太宰府と同じく
菅原道真公が祀られています。↓


 

 

鷽鳥(うそとり)の石造。

 

水田天満宮の本殿から右奥に進むと、恋木神社があります。
境内に入ると若い女の子ばかり。
カップルで来てる人たちも多い。

 

恋木神社は水田天満宮の末社として、建立当初より鎮座しています。
祭神は恋命(こいのみこと)を祀り、全国でも一社のみ。
恋愛成就のみならず、人間関係をよくしてくれる神様ですよ。

こちらにお参りして、
すぐ彼氏ができて
付き合って1年後には結婚できた
という話も、結構たくさん聞きます。
(私はナゼ、今も独りなのかしら…?)

神社に入ってまずびっくりするのが、
ありとあらゆるものがハートで恋愛カラー、そして恋愛モード
です!
若い女の子が喜びそうな…。

恋木神社

恋木神社

 

絵馬にも恋のお願いが沢山。

絵馬

絵馬

 

おみくじはハートに結びます。

おみくじ

 

楠の老樹が茂り、
樹齢600年の木は左・右・左と廻ると幸せが訪れると言われています。

初詣に行ったときに、昔の会社の同僚たちと
一緒に廻ったことがあります。
幸せになったかどうかは…聞かないで。

 

心字池もあり、参拝のあとは歩いて景色を楽しむのもいいですよ。
池の水はキレイではないですが、
鯉やカメがいます。
以前訪れたときは、カメをひたすら観察していました。
30分くらい…?
ここは神楽の舞台にもなります。

心字池

福岡の恋木神社までのアクセス方法

福岡の恋木神社までのアクセスは
最寄りバス停がないので車がないと、ちょっと不便な場所にあります。

高速で行けば
九州自動車道 八女ICより車で10分で着きます。

高速を降りたら、八女インターの信号機を右に曲がります。

次に八女IC入口の信号機が見えるので、そこを右に曲がります。

県道793号線に入るので、真っすぐ進みます。

山ノ井の信号機から左に曲がります。

209号線に入り、しばらく真っすぐ進みます。

尾島中町の信号機から、右に曲がります。↓

 

真っすぐ進むと交差点に出ます。
交差点を真っすぐ(真ん中の白の軽乗用車のように、半円を描くように)行くと
線路に突き当たります。↓

 

筑後中学校前の信号機を
まだまだ真っすぐ進みます。↓

水田の信号機を半円を描くように、真っすぐ進みます。↓

 

すぐ右手に赤い鳥居が見えます。↓
右に右折します。

車でこの鳥居の中を通れます。↓

水田天満宮

徐行”と書いている道を進んでください。(左は水田幼児園)↓

水田天満宮

水田天満宮、鳥居の中の駐車場になります。↓

駐車場

 

JR新幹線で行く場合は
新船小屋駅で降ります。
片道 2340円 所要時間24分(博多駅から乗る場合)
新船小屋駅

 

JR快速で行く場合は
羽犬塚駅で降ります。
片道 940円 所要時間47分(博多駅から乗る場合)
羽犬塚駅

(注:2017年現在)

新船小屋駅も羽犬塚駅も
タクシーで5~10分ほど行けば
水田天満宮・恋木神社に着きます。
駅から恋木神社まではおよそ1000円ほど。
(帰りはタクシーに迎えに来てもらいましょう。)

水田天満宮境内の
門の手前、
右手にタクシー乗車処があります。

徒歩だと駅から25~40分弱かかり、遠いです。

羽犬塚駅前からバスに乗り、筑後市立病院で降り
そこから徒歩15分で行くことも可能。
(ただバスが1時間に1本しかないので、オススメしません。)

西鉄電車で行く場合
最寄り駅が八丁牟田駅で、そこからタクシーで10分ちょっと。
普通列車しか止まらない小さな駅です。
(30分に1本の電車)

車でのアクセスが便利なので
レンタカーを借りて、
船小屋温泉や柳川の川下りなど
周辺を観光するのをぜひオススメします。

筑後船小屋駅(新幹線)西口側の、在来線駅横の観光案内所内に
駅レンタカーがあるので
事前にネット予約をしてくださいね。

羽犬塚駅前の日若屋では
レンタサイクルもやっています。

レンタサイクル
1日500円。
10~17時まで
日若屋0942-53-3005
筑後市観光協会0942-53-4229
スポンサーリンク

水田天満宮の初詣の駐車場はいくつかある

水田天満宮・恋木神社へ行くときは
初詣になると、臨時の駐車場を
周辺にいくつか開設します。
警備員さんが立っていて、案内してくれます。

通常の駐車場は鳥居の中と裏に2か所あります。
さきほどの水田天満宮、鳥居の中の駐車場↓

駐車場

 

 

裏の駐車場への行き方は
水田の信号機を右に曲がります。↓

 

吉田正商店(左手)を過ぎて↓

 

水田公園(左手)にある信号機を通り過ぎたら↓

 

すぐ左の道を曲がると↓

左手に駐車場の看板があるので、左に曲がります。↓

 

ここを左に曲がると↓

駐車場

裏の駐車場に到着~。↓
裏の駐車場の方が広いです。

ただ初詣のときは
遠いところから、参拝に来る方も多く
付近の駐車場は、結構混雑しています。

離れたところに車を停めて、そこから歩く方がスムーズに参拝できます。

深夜0時を過ぎると、参拝客の列で境内が埋め尽くされますが
前に進めないということはなく、
参道に入ると、1時間ほどあれば無事参拝できます。

周辺でご飯を食べるなら
恋木神社周辺のグルメで私がおすすめする店はココ!
で詳しく書いています!
詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】
https://kanko.travel.rakuten.co.jp/hukuoka/spot/S40011644.html?cid=tr_af_1631

まとめ

福岡の恋木神社までのアクセスは
できれば車で、
なければ船小屋駅に着いた後、レンタカーを借りて、
周辺を観光するのが一番オススメです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA